リクルート|中津川漁業協同組合

あゆなどの釣果・河川情報

アユ漁期は終了しました。中津川への釣行ありがとうございました。 2020 10/14

2021.1.15 中津川 アユ釣果・漁族放流・渓流漁場情報

渓流漁場 キャッチ&リリース区間設定。

 ルアーフィッシングやフライフィッシングによる遊漁者は、キャッチ&リリースを行う事で、限られた渓流魚資源を保護しながら利用してゆこうとする意識が高まっている。
 近年、カワウから魚類の食害を駆除する目的として、アユ解禁前の中津川上流部や道志川において、やまめ、いわな等の渓流漁場として遊漁者を誘致しているが、遊漁者からはキャッチ&リリース区間の導入を望む声が上がっている。またこれらの漁場では、放流魚が主となることから長期間漁場を維持することが難しいため、キャッチ&リリース区間の設定により資源を保護しながら利用することで、漁場を効果的に維持できる。
【県への申請と認可はまだですが2022年より執行の予定です】

渓流漁場
 
・河川情報
 2021.1. 14
宮ケ瀬ダム やや増水 7t/sect
気温 AM12:00 8.0℃
・河川一般情報
 2021 1. 15
相模川漁連では、来年のアユ天然遡上を促すために毎年、相模川寒川地区と海老名地区の河川でアユ産卵場の造成を行っています。本年は、10/29~30 約14,500㎡の、造成を行いました。【左写真上から3段目】
その他、関連情報
・10/31 漁協では、関係者隣席の元、漁族に感謝を
 ささげ、来年の放流を祈願して、漁族供養祭を行
 いました。  
・漁族放流情報 中津川上流にヤマメ放流
・12/6 “来た時よりも、少しだけ綺麗にして帰ろう”
 を合言葉に釣り場の清掃活動と稚魚放流を行ってい
 る、Catch&Clean のメンバー40名(コロナ禍で
 半数以下に制限)が中津川上流部に、サクラマスに
 夢を託し、ヤマメの稚魚2,000尾のを、上流部の各所
 バケツに入れて移動し、放流を行いました。
 【放流の様子は左上2枚・中津川 第一堤防付近】
・渓流情報 渓流漁場の通行の状況
・県道70号線本谷・塩水川は通行止
・早戸川林道崩落のため通行止です。



・中津川情報 中津川の環境
・水量・水質
7t/sec 水質 澄み

・気  温
8.0度

・水  温
 9.0度
・ダム情報
中津川の水量はこちら!
副ダム下水温
宮ケ瀬ダムライブカメラ
県企業庁かながわの水がめ
・明日の天気!